中学受験専門プロ個別指導塾ノア

ノア式予習シリーズ学習法 5年国語 段落関係に関する問題

中学受験の国語の問題における段落関係に関する問題は
 
次のような手順で考えます。
 
文章全体の話題、つまり、何に関して書かれている文章なのかと、
 
形式段落ごとの内容を考え、意味段落に分けるようにします。
 
そこでは、形式段落ごとの話題と要点を読み取らなくてはなりません。
 
そのためにには、繰り返される重要語句、
 
つまり、キーワードに注目し、これと同じように
 
文章途中の問題提起の言葉、問いかけや、
 
新しい話題を提示するための転換に注意しなくてはなりません。
 
これらを正しく読み取るには、
 
段落の初めの接続語の働きがどのようなものであるか、
 
また、段落のはじめの指示語がどこを指し示しているのか
 
という部分に注目します。
 
これらを読み合わせることで、
 
各形式段落の話題、内容が共通しているかどうか、
 
連続しているかどうかを考え意味段落に分けます。
 
このような正しい手順を踏まえ、
 
文章全体の正しい内容を把握してください。
 
説明文は、使われている語句が難しく、
 
一見難解な内容に見えても、
 
形式段落ごと、意味段落ごとの内容を理解することで
 
頭の中で文章全体で筆者が何を伝えたいのかが整理され、
 
スムーズの読み進めることができるようになります。