中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験絶対合格学習法 6年算数編

~いよいよ受験本番を迎える小さな戦士たちへ~
 
中学受験はほとんどの場合が、小学4年生ぐらいという早い時期から準備期間に入ります。
 
つまり、中学受験は、大学受験、高校受験にくらべ、長い期間を走り抜かなければならない
 
マラソンのような長距離レースになります。
 
小学6年生の1年間は、まさにラストスパートの時期であり、夏休みに天王山を迎えます。
 
言うまでもなく、毎日の家庭での勉強時間が、その勝敗の行方を左右します。
 
第一志望の合格には、限られた時間の中で苦手科目を克服し、得意科目の点数を上積みする
 
必要があります。
 
このコーナーでは科目別に短時間で効率よく、偏差値を上げる、絶対合格の勉強法を紹介し
 
ます。
 
算数の場合、計算問題のケアレスミスで、合格に一歩届かなかったというパターンをよく耳
 
にします。
 
中学受験では、合格最低点との差が1点という生徒が大勢いるのが現実です。
 
この1点で、今後の人生が左右されてしまうかもしれないのです。
 
この算数編では、このケアレスミスをどのようになくすか、そして応用問題への取り組み方
 
について記してみたいと思います。