中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験ノア 夏休みの営業時間について

  1. 2016年7月16日
  2. 中学受験ノア情報第一志望絶対合格ブログ

中学受験ノア 通塾生のみなさまへ
 
 

中学受験ノアの夏休みの営業時間について、
 
 
 
お知らせいたします。
 
 

早起きは三文の得!
 
 

通常の営業時間よりも大幅に繰り上げて営業いたします。
 
 

是非とも中学受験ノアに朝から来て、よい勉強のペースをつかんでください。
 
 
 
 
 

営業時間 10時~18時30分

これにともない、授業実施時間も変更になります。
 
 

通常16時40分→10時00分
通常18時20分→11時40分
通常20時00分→13時20分

 
 

※教室ごとに若干異なりますので、詳しいことは各教室のスタッフまで
ご確認ください。
 

中学受験専門プロ個別指導塾ノア

1月受験の合格者が続々と

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
プロ個別指導塾ノアでは、早速、1月受験の合格者が続々と出てきました。
 
この上り調子のままで、第一志望合格に向かって、気を抜かずに頑張って
 
いきましょう。
 
さて、受験日を迎える1月~2月は空気が乾燥して風邪を引きやすい季節です。
 
いまさらですが、受験を万全な体制で乗り切り、自分の持っている力を100%
 
出し切るためにも健康管理には十分留意してあげて下さい。
 
お子さんの健康管理はお母さんにしかできない受験作戦です。
 
もちろん、今までもお子さんの健康管理には十分留意してきたと思いますが、
 
試験の本番の日が近づくほど、勉強の進み具合のほうばかりに熱中しすぎて
 
お子さんの健康管理がおろそかになってしまうというのは珍しくないのです。
 
まずは、帰宅後の手洗いとうがいを徹底して下さい。外出時にマスクを着用
 
することもお忘れなく。
 
また加湿器で空気の乾燥を防ぐのも効果的です。
 
この季節は、風邪を徹底的に予防しましょう。
 
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 

受験直前のイメージトレーニング②

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も中学受験、入試直前のイメージトレーニングについて記してみたい
 
と思います。
 
イメージトレーニングは寝る前などのリラックス時にやるといいでしょう。
 
また、出来るだけ具体的に、細かく想像すると効果的です。
 
そのイメージした思いが試験と向き合うモチベーションを高め、やる気を
 
奮い立たせ、また、焦りをなくし、平常心で試験と向き合う事が出来るように
 
なります。
 
そして、中学受験は一発勝負です。
 
この一度きりの勝負に必要なのは
 
「さあ勝負するぞ!」
 
という意気込みと
 
「僕は(私は)絶対に合格するぞ!」
 
という自分を信じる精神力の強さです。
 
この本番に強い精神力をラストスパートの時期に養わなくてはなりません。
 
「うちの子は気が弱いから」
 
などと心配する親御さんもいらっしゃいますが、この本番に強い精神力に、
 
気が弱いとか、強いとかは、あまり関係ないのです。
 
「自分はずっと一生懸命勉強してきた。だからもう大丈夫だ」
 
という安心感と自信がこの精神力を育んでくれるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

受験直前のイメージトレーニング①

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、試験本番1か月前になったら、はじめておきたい事があります。
 
それは、志望校合格のイメージトレーニングです。
 
やり方は簡単です。
 
例えば、目をつぶって、できるだけ具体的に想像力を働かせるのです。
 
場所は第一志望の中学の試験会場です。
 
席に着き問題用紙が配られるのを落ち着いた気持ちで待っていると、試験官が
 
登場し、ざわついていた試験会場の教室がシンと静まり返りました。
 
問題が配られ、試験官の「はじめ」の合図と共に名前を書き、問題に一通り
 
目を通してから解き始めます。
 
まずは国語の漢字問題です。
 
もちろん、すらすらと正解を書き込んでいます。
 
知識問題も知っているものばかりです。
 
ペースは乱れずに長文読解も楽勝です。
 
この調子で算数も理科も社会もよくできました。
 
そして、合格発表の掲示板の前で自分の番号を確認した時、憧れの第一志望の
 
学校の制服に腕を通した時、親子で迎える待望の入学式・・・。
 
常に近い将来になるべく自分をイメージして下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

受験直前の学校生活について

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、今回は、受験日間近に控えた1月の学校生活について考えてみたい
 
と思います。
 
まず、受験勉強のために学校を休ませるのは感心することではありません。
 
言うまでもなく、小学生の本分は学校に毎日しっかりと通う事にあるからです。
 
もし、休ませるのであれば、それ相応のリスクを覚悟しなければなりません。
 
まず、入試に多少の影響はあるであろう内申書の出欠を含め、担任の先生に、
 
良い内申書を書いてもらえなくなるという点です。
 
先生が内申書を書く時期は、だいたい試験の1か月前ぐらいです。
 
だから、これよりも早い時期に休ませてしまうと、内申書に響く可能性があります。
 
もし休ませるのであれば、先生が内申書を書きあげた受験直前時がいいでしょう。
 
そもそも、まだ受験に対して緊張感がもてない早い時期に休ませても、あまり
 
効率がよくありません。
 
どうしても休ませるのであれば、受験に対しての緊張感が高まり、勉強の
 
スピードが上がってくる直前期のほうがいいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

中学受験という壁を親子で乗り越える

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、中学受験においては、お子さんの第一志望に対する思いが強ければ強い
 
ほど合格に近づきます。
 
やるべき事をしっかりとやっておけば、あとは第一志望への思いが合格を左右する
 
と言っても過言ではありません。
 
この思いを親子で再確認する事もラストスパートの時期に重要な事です。
 
親子で
 
「この学校しか考えられない!」
 
という思いで受験当日を迎えなくてはなりません。
 
そのためには、どんな心構えが必要なのでしょうか?
 
中学受験生は、毎日塾に通い、学習レベルをアップし、机を並べるライバルたちに
 
刺激を受けています。
 
しかし、その中で、一時でもスランプに陥ったりすると、精神面でも孤立しまいます。
 
そのスランプから抜け出せなくなってしまう場合もあります。
 
こんな時に、必要なのが志望校に対する熱い思いです。
 
この思いから、自分の近い将来を明確にイメージすることで、やるべき事が
 
はっきりと分かってきます。
 
ラストスパートの1か月でこの思いを持続させる事は困難な事かもしれません。
 
しかし、親御さんともども常にこの気持ちを確認し合い、気持ちをひとつに、
 
是非、中学受験という壁を乗り越えて下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

音読の重要性

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
受験生のみなさんは、ラストスパートのこの時期、気持ちが張りつめた毎日を
 
送っていると思います。
 
受験に焦りすぎは禁物です。
 
どうか、平常心のまま、自分の今やるべき事はなんなのか、優先順位を明確に
 
して、毎日の基礎基本を怠らずに頑張っていきましょう。
 
さて、若者の活字離れが深刻化している昨今。
 
国語に対する苦手意識が強い小中学生が急激に増えているのも現状です。
 
国語は他の教科と違い、漢字以外ほとんど暗記するものがない特異な教科です。
 
言ってみれば、設問文の中にすべて答えが書いてあるのです。
 
活字に親しむ事により、読解力さえつければ必ず得点アップに繋がります。
 
そして、一番効果的な方法は音読することです。
 
声を出して読む事によって、大脳が刺激され、活性化し、文章で書かれている
 
情景が頭の中でイメージできるようになっていきます。
 
これは、テキストや教科書、試験の問題にも有効です。
 
そして、普段の読書から、向上させることも可能なのです。
 
もちろん初めから難しい本を読む必要はありません。
 
最初は活字さえ連なっていれば、どんな本でも構わないのです。
 
小学生だったら、話題のライトノベルあたりから始めてみるのもいいでしょう。
 
無理に速く読む必要もありません。
 
ゆっくりと、自分のペースで根気よく本を読む癖をつけて下さい。
 
一日5分でも構いません。
 
これだけで、少しずつ苦手意識はなくなるはずです。
 
そして、読解力を養えば他の教科の応用問題の理解度も格段とあがります。
 
まず、ここから始めてみましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

5年生の時期に何をすべきか?

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、中学受験はほとんどの場合が、小学4年生ぐらいという早い時期から
 
準備期間に入ります。
 
つまり中学受験は、大学受験、高校受験にくらべ、長い期間を走り抜かなければ
 
ならないマラソンのような長距離レースになります。
 
小学5年生の1年間は、天王山を迎える6年生になる前の比較的余裕がある時期
 
と思われがちですが、現実はそう甘くありません。
 
5年生の段階の模擬テストの結果により第一志望を決定し、現在の自分には
 
何が足りないのかしっかりと認識しなくてはならない時期になります。
 
中学受験はそう甘くはないのです。
 
この時期のお子さんの受験に向かうモチベーションの高さやご家庭での
 
しっかりとした受験体制が合格を左右すると言って過言ではないのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

中学受験の先を見据える

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、中学受験は現在、
 
「私立、男子校、女子校、共学校、大学付属校、中高一貫校、公立中高一貫校」
 
などと細かく分類されています。
 
なので、中学受験のその先の段階がどうなっているのか、しっかりと、お子さんの
 
将来を見据え、親子で話し合った後、付属の高校や大学の様子を知っておいた
 
ほうがよいでしょう。
 
中学受験は小学校から始まり、大学、大学院までの一連の流れのなかに存在します
 
ので、全体像を知っておくのは極めて重要なのです。
 
中学受験はお子さんの将来を左右すると言っても過言ではないでしょう。
 
その流れをしっかりと意識し、お子さんの適性に合わせた中学受験と向きあい
 
ましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

第一志望という壁を乗り越える

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、前にも記しましたが、中学受験は甘くありません。
 
仮に今の成績は悪くても、
 
僕は(私は)絶対、東京大学に行くぞ!
 
開成中学や桜陰中学に行くぞ!
 
という明確な第一志望校があれば、長い受験期間を乗り切る事はできません。
 
私たちプロ個別指導塾ノアでは、塾生ひとりひとりの学力、性格、生活スタイルに
 
合わせて過度の負担なく継続して勉強できる仕組みを作ります。
 
これが、第一志望絶対合格プロジェクトの基本です。
 
私たちは生徒たちに壁を超える技術を身に着けてほしいと願っています。
 
第一志望合格という壁を乗り越え、これからの人生に繋げていく自信を塾生すべてに
 
持ってもらいたいのです。
 
塾生たちには、自分で目標設定して、壁を越えていける源を、ノアで学んでほしい
 
と思います。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア