中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験絶対合格学習法 6年国語編

~いよいよ受験本番を迎える小さな戦士たちへ~
 
中学受験はほとんどの場合が、小学4年生ぐらいという早い時期から準備期間に入ります。
 
つまり、中学受験は、大学受験や高校受験にくらべ、長い期間を走り抜かなければならない
 
マラソンのような長距離レースになります。
 
小学6年生の1年間は、まさにラストスパートの時期であり、夏休みに天王山を迎えます。
 
言うまでもなく、毎日の家庭での勉強時間が、その勝敗の行方を左右します。
 
第一志望の合格には、限られた時間の中で苦手科目を克服し、得意科目の点数を上積みする
 
必要があります。
 
このコーナーでは科目別に短時間で効率よく、偏差値を上げる、絶対合格の勉強法を紹介し
 
ます。
 
国語の成績アップに欠かせないのは、長文の要点、要旨を脳にインプットさせる読解力と、
 
言葉を言い換え、表現する記述力です。そして、この二つを応用させる論理的思考力を養
 
う事が重要とされます。
 
読解力という視点では、文章に何が書かれているか、そこに書かれている本当の意味は何
 
か、キーワードとなる言葉はどのように言い換えられているのかというのが大切です。
 
それでは、中学受験では、この読解力をどのように育めばいいのでしょうか?