中学受験専門プロ個別指導塾ノア

ノア式予習シリーズ学習法 6年社会下 有名校対策 第9回 文章を読み解く問題2 練習問題2 解説その3

それでは、問7にいきます。 
 
1からです。 
 
「縄文すぎ」ですから、エの屋久島ですね。 
 
続いて、2。 
 
屋久島はどの都道府県に属していますか? 
 
鹿児島県ですね。 
 
屋久島は、樹齢が数千年といわれる縄文すぎで知られています。 
 
九州地方で最も高い山である宮之浦岳(みやのうらだけ)があり、 
 
沿岸部の亜熱帯の植物から高山の植物まで、さまざまな植物が見られます。 
 
 
 
問8です。 
 
森林について「正しくない」ものを選ぶ問題です。 
 
ちゃんとチェックできていますか? 
 
アは「二酸化炭素を供給」とあります。 
 
二酸化炭素を「吸収し」なら正しいのですが、「供給」ですから、誤りです。 
 
木は成長するときに、二酸化炭素を吸収してきれいな空気を作ります。 
 
イは正しいです。 
 
ウは、一読すると、正しそうですが、「一気に」が誤りです。 
 
森林は雨水をたくわえ、少しずつ流し出すことによって地下水の量を安定させ、 
 
洪水を防ぐはたらきもしています。 
 
エ、オはともに正しいです。 
 
したがって、正解は、アとウです。