中学受験専門プロ個別指導塾ノア

ノア式予習シリーズ学習法 6年社会下 有名校対策 第14回 入試直前対策2 練習問題4 解説その3

問6にいきます。 
 
第一次大戦の流れがおさえられているかが問われています。 
 
アの米騒動は1918年のできごと。 
 
イの原敬内閣成立は米騒動のあと。 
 
ウのロシア革命は1917年のできごと。 
 
したがって、正解は 
 
ウ ⇒ ア ⇒ イ 
 
となります。 
 
ロシア革命の年号がわからなくても、ロシア革命に干渉するために 
 
シベリア出兵が行われ、それを見込んだコメの売り惜しみ、買い占めにより 
 
米価が急激に上がり、米騒動につながります。 
 
そして、米騒動の責任を取って時の内閣(寺内正毅内閣)は総辞職し、 
 
原敬内閣が成立します。 
 
この流れをきちんとおさえておきましょう。 
 
 
 
問7です。 
 
下線④、つまり、5・15事件で暗殺された内閣総理大臣を選ぶ問題です。 
 
1年前に起きた満州事変で満州国が成立しましたが、これを認めなかったために 
 
暗殺されてしまいました。 
 
正解は、ウの犬養毅です。 
 
5・15事件により、原敬内閣から続いた政党内閣が終了しました。 
 
ちなみに、 
 
1932年の5・15事件は、海軍の青年将校が起こしたクーデター。 
 
1936年の2・26事件は、陸軍の青年将校が起こしたクーデター。 
 
この2つの事件の名前を答えるときは、海軍か陸軍かを見分けて答えてください。