中学受験専門プロ個別指導塾ノア

ノア式予習シリーズ学習法 6年社会下 難関校対策 第9回 文章を読み解く問題⑵ 練習問題2 解説その1

それでは、6年社会下 難関校対策 第9回 文章を読み解く問題⑵ 
 
練習問題1の解説を始めます。 
 
渋沢栄一(しぶさわえいいち)という人物について書かれた文章を 
 
使った歴史の問題です。 
 
問題を解く際に文章を読む必要はありませんが、日本経済の土台を 
 
築いた人物ですから、復習の際に文章をじっくり読んでみてください。 
 
問題は問1から問9までありますが、問9が字数指定の記述問題で 
 
あとはすべて記号で答える問題です。 
 
10分以内で解ききってほしい問題です。 
 
さっそく、問1から見ていきましょう。 
 
下線①は「横浜で攘夷(じょうい)を実行」です。 
 
「攘夷を実行」が何をすることかがわかれば、解ける問題です。 
 
さて、何をすることでしたか? 
 
外国人を日本から追い払おうとすること 
 
ですね。 
 
アからエの中から、外国人を日本から追い払おうとすることに関連する 
 
できごとを選べばよいわけです。 
 
ズバリいきましょうか。 
 
正解はエの生麦事件です。 
 
この事件はもともと攘夷を目的として起こされた事件ではありませんが、 
 
結果として、薩摩藩はイギリスの実力を知り、攘夷ではなく討幕を 
 
目指すことになりました。