中学受験専門プロ個別指導塾ノア

内申書が合否の判定を左右するのか

  1. 2014年10月30日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は志望校に提出する内申書について考えてみたいと思います。
 
中学受験では、内申書がすべてというわけではありません。
 
但し、欠席、遅刻日数だけは入試に影響する事がありますので、欠席日数が
 
多い人は気になるところですが、それ以外については、そんなに心配する必要は
 
ないと思います。
 
最近では内申書を提出しなくても、通知表のコピーを提出すればいいという
 
私立中学も増えています。
 
こういった中学の場合も学校の成績をさほど気にする必要はないでしょう。
 
しかし、カトリック系の学校などでは、内申書の生活態度も含め、細かくチェック
 
するところもありますので、気にしておいたほうがいいかもしれません。
 
つまり、学校ごとによって、内申書の重要度は変わってきますが、ほとんどの
 
学校では、入試の成績を最重要視します。
 
よほど、学校の成績、生活態度が悪くないかぎり、内申書が合否の判定を左右する
 
という事はないのです。
 
内申書を気にしても、いいことはありません。
 
それよりも、今自分に出来る事。
 
常に高いモチベーションで試験に臨む事だけを考えて下さい。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア