中学受験専門プロ個別指導塾ノア

過去問に隠されたメッセージを見抜く

  1. 2014年12月1日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、志望校の過去問にチャレンジするメリットのひとつとして、受験当日の
 
問題形式に慣れるという点があります。
 
学校にはそれぞれ、長年培われた独自の出題傾向と伝統的なカラーがあります。
 
塾や自宅で何度も書き込んだ事のある見慣れた解答用紙が、受験当日に用意され
 
れば、緊張もほぐれ、いつもと同じペースで解く事ができます。
 
すると、スピードも上がり、算数の計算問題など、検算する余裕も生まれて
 
くるでしょう。
 
また、過去問で出題傾向が分かれば、捨てた単元に費やす時間を、出題されそうな
 
単元の学習に極めて効率的に投入できます。
 
ここに過去問分析の大きな意味があるのです。
 
過去問から出題を予想するのではなく、重点的にやらなくてはならない単元と、
 
捨てる単元をはっきりと選別してくれます。
 
これが過去問による志望校対策の本質なのです。
 
過去問を丁寧に分析すると、翌年の出題分野はかなりの確率で予測できます。
 
これは、誰にでもできる受験対策なのです。
 
過去問は、その学校の伝統の積み重ねです。
 
その中に出題者の意図とメッセージが隠されていますので、それを見抜く目を
 
養って下さい。
 
毎年の出題が違うように感じても、それは、設問の視点を変えたり、記述量が
 
増えたりといったものがほとんどです。
 
本質は変わらないのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア