中学受験専門プロ個別指導塾ノア

説明文の型をしっかり体得する

  1. 2014年12月4日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は、中学受験の国語について考えてみたいと思います。
 
例えば、四谷大塚の『予習シリーズ』で考えてみますと、六年上の中盤を超えると、
 
説明文の語句が急に難しくなってきます。
 
ここで、多くの生徒は苦手意識を持ち始めたりしますが、説明文において、たとえ
 
読み進めていき、分からない語句に出くわした場合でも、そこで思考を止めるのは
 
やめましょう。
 
読み進めていくうちに必ず「こういう事を言ってるんだな」と分かってきます。
 
説明文は、キーワードとなる重要語句を何度も別の言葉で言い換えて筆者の主張を
 
くりかえします。
 
この説明文の型をしっかり体得することが、国語の成績アップにはなにより重要に
 
なります。
 
一見難しそうに見える文章であっても、説明文の型はどれも変わりません。
 
そして、国語の読解は、問題文の中に必ず答えが隠されている。
 
これを忘れずに頑張っていきましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア