中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 合格する塾の選び方⑦ 集団塾と個別指導塾の違い

  1. 2014年12月16日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
「合格する塾の選び方」第7弾は集団塾と個別指導塾の違いについて
 
考えてみたいと思います。
 
塾には大きくわけて2つの形態があります。
 
それは集団塾と個別指導塾です。
 
集団塾は一人の講師が5~6名の少人数を相手に指導する塾から、規模の大きい
 
ところで30名前後の生徒を相手に板書で指導します。
 
個別指導塾は、1人の講師に対し、生徒1名ないしは2名の形態で指導にあたります。
 
集団塾では、常に他の生徒との競争を強いられますので、競争心の高まりは期待
 
できますが、お子さんの性格によっては、わからないという一言が言えず、
 
わからない箇所がそのままになってしまう事や、板書を写すだけで精一杯で、
 
授業についていけないなどのケースが目立ちます。
 
個別指導塾では、お子さんそれぞれの学習進捗具合を常に把握できる状態にあるので、
 
生徒ひとりひとりの学力に合わせた指導が可能です。
 
また、個別指導塾は、集団塾での授業を経験した講師がほとんどなので、
 
生徒それぞれの苦手部分を集中して教えてもらえるというメリットもあります。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア