中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 基礎基本を養う7つのポイント② 音読効果で読解力を高める

  1. 2014年12月18日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
「基礎基本を養う7つのポイント」
 
今回は音読効果について記してみたいと思います。
 
中学受験において、文章を正しく読み取る能力、すなわち「読解力」がなければ、
 
どんなに長い時間かけて勉強しても、結果はで出ません。
 
なぜなら勉強とは、テキストを正しく読んで理解することからスタートします。
 
また、試験では、問題文を正しく読み理解することが、すべての基本だからです。
 
ですから、何よりもまず、文章をしっかり読む力をつける事が大事なのです。
 
読解力がつけば、テキストを読んだ時の理解度も上がりますし、試験でどんな
 
答えを求められているかが分かるようになり、いままで解けなかった問題も
 
解けるようになってくるのです。
 
読解力をつけるために、一番基本的かつ、有効的な方法は音読です。
 
読解力がなかなか身につかない理由は、文章を読む時に声を出して読んでいない事が
 
原因という場合がほとんどです。
 
黙読は、あくまでも文字を目で追っているだけで、実際には頭に入っていない事が
 
よくあります。
 
これは、文章を眺めているだけにすぎません。
 
音読は、文章を目で見て確認して、それを口に出して、もう一度耳で確認します。
 
すなわち、3つの器官を使う事で脳にしっかりと情報が入るので、文章の内容を
 
明確に把握することが出来るのです。
 
音読する際は、つぶやくのではなく、はっきりと声に出して読むようにしましょう。
 
また、常に音読を心がける事も重要なポイントです。
 
国語の長文だけではなく、算数の文章問題や、理科、社会のテキストを読む時も
 
同じように心がけるようにしましょう。
 
そうする事により、確実に読解力が養われ、内容理解も深まり、格段と学習効率が
 
高まります。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア