中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 自分から勉強に向き合うためのメンタルケア③ 中学受験に対する特別な意識を持つ

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
中学受験 自分から勉強に向かうためのメンタルケア第3弾は、
 
お子さんの意識の持ち方について記してみました。
 
中学受験を志すお子さんには「中学受験する事はカッコイイ」という意識を
 
根付けさせたほうがいいと思います。
 
それが長い中学受験期間を戦い抜ける強い動機になり、やる気を支える事に
 
なるからです。
 
単純ではありますが、
 
「いい塾に通う事はカッコイイ」
 
「いい学校に行く事はカッコイイ」
 
と思えれば自ら勉強と向き合える動機にもなります。
 
また、お子さんにある程度、エリート意識を持たせる事も必要です。
 
「僕は(私は)特別な存在だから中学受験を頑張らなくてはいけないのだ」
 
と意識する事によって高いモチベーションを維持する事が出来るのです。
 
その時には、
 
「やれば絶対に出来る」
 
という自信をつけてあげる事もお忘れなく。
 
例えば、小学校の低学年から3~4年生までの時期は九九や足し算、引き算、
 
漢字の書き取りなどの基本的な訓練を積むだけで、いい成績がとれる時期です。
 
この時に良い成績をとらせておいて、「自分は勉強ができる」という意識を
 
根付けさせておけば、自然と勉強が好きになります。
 
そこから、「勉強する事はカッコイイ」という価値観が生まれ、中学受験にも
 
誇りを頑張るようになるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア