中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 自分から勉強に向き合うためのメンタルケア④ 第一志望に惚れ込む

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も引き続き、自分から勉強に向き合うためのメンタルケア第4弾になります。
 
例えば、
 
「早慶の付属に行きたい」
 
「開成中に行きたい」
 
「女子学院中に行きたい」
 
という学校に対する憧れを持つ事は中学受験において、とても重要になります。
 
言うまでもなく、お子さんが中学受験の勉強をする一番の目的は
 
第一志望の学校に合格する事です。
 
受験する本人の第一志望への憧れが強ければ強いほど、合格に近づきます。
 
ですから、お子さんが私立中学に行きたくなるように、受験するそれぞれの
 
学校を早めに見学させたり、中学受験案内を購入し読ませたり、親御さんが
 
それぞれの学校の歴史や特徴、公立中学との違いを教え、興味と憧れを持てるような
 
きっかけを作ってあげるといいでしょう。
 
小学生の早い時期に塾に行かせる事も志望校に対する憧れを持たせる事に
 
非常に有効です。
 
中学受験専門の進学塾には、自分が志す志望校に憧れ持っているお子さんが
 
たくさん通っていますので、そういう生徒たちと自分もあの学校へ行きたいとか、
 
友だちと一緒の学校に行きたいと思うようになります。
 
また、将来、医者や弁護士になりたいといったイメージを明確にする事で、その職業に
 
就くためにはどんな学校に入ればよいのか親子で話し合ってみるのもいいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア