中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 自分から勉強に向き合うためのメンタルケア⑤ どうやったら自信をつけられるか

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
大好評の自分から勉強に向き合うためのメンタルケアも今回で最終回になります。
 
今回は、どうやったら自信をつけられるかについて考えてみたいと思います。
 
勉強が嫌いになる理由は大きく分けると二つになります。
 
一つは、勉強がわからないこと。
 
もうひとつは、出来なくて自信がなくなり、
 
「どうせ、自分はやっても出来ないだろう」
 
という劣等感を抱いてしまう事です。
 
前者は学校で習っていることが分からない、塾で習っていることが分からない
 
という事に気付かず放っておくと、いずれ何が分からないかもわからないという
 
状況になって、勉強をする気が起こらなくなってしまいます。
 
勉強にはやり方があります。
 
自分のわからなくなってしまった箇所まで遡り、毎日の基礎基本に則った
 
復習の反復が大切です。
 
また、お子さんの個性に合わせた塾を探し、なんとしても分からせて
 
あげなくてはなりません。
 
一度、わからないものがわかるようになる喜びを知る事によって、勉強をする
 
楽しさを初めて知るのです。
 
そして、そこで身に付けた学習習慣を持続させる事が中学受験において
 
最も重要な事です。
 
後者のタイプの劣等感を抱いているお子さんにはできる体験、すなわち、
 
成功体験をさせる事が必要です。
 
また、塾や学校の先生の説明は納得できるけれども、テストで結果が出せない
 
という生徒は、ほとんどの場合、復習が足りない事を意味しています。
 
こちらも毎日の基礎基本に則った復習を繰り返させるのが
 
有効的な手段だと思います。
 
あるいは、少しやさしめのテストをやらせてみて、いい点数を取らせ、
 
自信を持たせてあげてみるのもいいでしょう。
 
いい点数を取ること、いい結果を残すことが自信回復の一番の特効薬です。
 
どんな手段でも構いません。
 
お子さんによい点数を取らせる事がやる気を高めます。
 
やる気を高め、わからないものがわかるようになる喜びを知ると勉強が楽しくなり、
 
毎日の学習習慣が身に付くのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア