中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験 脳と体の絶対合格スーパー科学③ 記憶力がアップする食生活とは

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
脳と体の絶対合格スーパー科学の第3弾は普段の食生活について
 
考えてみたいと思います。
 
社会、理科などの暗記科目と向き合っている時に、
 
「記憶力がアップする薬があればなあ」
 
なんて考えてしまうお子さんも多いと思います。
 
記憶力は毎日の学習習慣によりアップしますが、それに加え食生活でも
 
改善が期待できます。
 
記憶力がアップする成分として代表的なのが、DHA(ドコサヘキサエン酸)です。
 
脳に含まれる成分のひとつでもあり、イワシやサバなどのいわゆる青魚に
 
多く含まれています。
 
最近ではこの成分が含まれているお菓子も多く、サプリメントとしても有名です。
 
また、納豆や大豆に多く含まれているレチンという成分も効果的です。 
 
朝食のメニューの定番である、納豆、味噌汁、ごはんといった組み合わせも
 
記憶力アップにはおすすめですね。
 
また、頭が冴え、よく働けば記憶力もアップします。
 
そのために必要なのはブドウ糖です。
 
ブドウ糖は炭水化物(デンプン)が分解してできる成分です。
 
つまり、主食となるごはんやパンは脳の働きを良くする原動力なのです。
 
なので、食事はしっかり摂るようにしましょう。
 
ブドウ糖は脳で十分に活用されるまで約2時間かかりますので、試験日などは
 
開始の2時間以上前にこれらを組み合わせたバランスのとれた朝食を
 
摂るように心掛けましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア