中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験ラストスパート 最後の6か月でなにをすべきか④ 最後の仕上げは得意科目で

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
好評の「中学受験ラストスパート」第4弾です。
 
さて、合格を勝ち取るのに大切な要素のひとつとして、常に気持ちを前向きに、
 
上り調子で試験日を迎えられるかどうかにあります。
 
では、どのようにすれば、上り調子のまま、試験日を迎える事が
 
できるのでしょうか?
 
それは、得意科目を最後に仕上げる事です。
 
逆の事を言ってみれば、苦手科目は早めに終わらせ、絶対最後まで残しては
 
いけないという事です。
 
苦手科目は最後まで不安な分野が気にかかるものです。
 
それに気を取られてしまえば、前向きな気持ちも失せてしまい、
 
調子を落とす原因になります。
 
入試で出せる力は普段の実力の7~8割だと言われています。
 
この考え方で行くと、合格ラインに届く70点をとるためには、普段からほぼ満点の
 
実力を持っていないと合格は難しいとなるでしょう。
 
しかし、入試当日は、合格確実の実力を持っている生徒が苦手科目を最後に
 
仕上げた故に不安を抱え、調子が下がり気味で試験会場に訪れたりもします。
 
また、常に気持ちを前向きに上り調子で試験会場を訪れた生徒は通常以上の力を
 
発揮できる可能性を秘めています。
 
普段、満点を取れる実力を持ち合わせた生徒が不安を抱え、6割の力しか発揮
 
できず、合格スレスレの実力しか持ち合わせていない生徒が上り調子で
 
普段以上の実力を出せるというケースも中学受験においては珍しくないのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア