中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験ラストスパート 最後の6か月でなにをすべきか⑤ スランプに悩んでも第一志望は変えない

  1. 2014年12月22日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
中学受験ラストスパートの第5弾。
 
今回は、スランプに陥った時について考えてみたいと思います。
 
中学受験に挑戦する一番の目的は言うまでもなく第一志望に合格する事です。
 
受験生の第一志望への思いが強ければ強いほど合格に近づきます。
 
それは、
 
「この学校に入ってこんな事をやってみたい」
 
という具体的なイメージを常に持ち、高いモチベーションを
 
保つ事が出来るからです。
 
だからこそ第一志望への強い思いは中学受験において最も大切なのです。
 
しかし、中学受験の願書受付が始まる時期になって、スランプが続き、
 
志望校をワンランク落としてしまうという話をよく耳にします。
 
このように不本意に志望校のランクを落としまい、本当に行きたくない学校では、
 
高いモチベーションを保つ事はできません。
 
仕方なく続ける受験勉強では、成績のアップは難しいでしょう。
 
中学受験には、日々の努力とテクニックも重要ですが、それ以上に
 
勉強と向き合う気持ちの部分が重要なのです。
 
また、たとえ直前に志望校を変えたとしても、新しい志望校の情報収集にも
 
時間がかかりますし、それまで第一志望に向かい保たれていた高い
 
モチベーションを失ってしまいますので、ランクを落としても合格が
 
難しい場合もあります。
 
志望校のランクを下げれば成績も下がる。
 
これは中学受験の常識です。
 
中学受験まであと6か月。
 
ここまで頑張ってきたからこそ、今までの成績があるのです。
 
その事を忘れないで下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア