中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験絶対合格勉強法 理科編② 化学はグラフを有効活用する

  1. 2014年12月23日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も中学受験絶対合格勉強法、理科編の第2弾です。
 
化学の分野では「水溶液の性質」が比較的高い割合で出題されています。
 
中学入試では現在10種類の水溶液が扱われ、「砂糖水」や「食塩水」といった
 
誰もが馴染みのあるものから、「水酸化ナトリウム水溶液」や、「石灰水」
 
といった学校の学習範囲では全く馴染みのないものまで様々です。
 
これらの名前と性質はしっかり暗記して理解しておきましょう。
 
これが中学受験における化学の分野の基礎中の基礎になります。
 
徹底的に何度も繰り返し覚えるようにしましょう。
 
また、化学では濃度や中和反応、気体発生など、様々な状態の変化が
 
起こる場面を表やグラフを用いる問題が多く出題されます。
 
グラフの読み方をしっかり把握することにより、計算が不要になります。
 
中学入試に出題されるグラフのパターンはそれほど多くなく、それぞれの
 
ポイントさえしっかり押さえておけば、化学の分野では大きな力になるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア