中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験絶対合格勉強法 理科編④ 物理の分野は正比例をマスターする

  1. 2014年12月23日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
中学受験絶対合格勉強法、理科編の第4弾は物理の分野について記してみたいと
 
思います。
 
中学受験における理科という科目は計算を避けて通るわけにはいきません。
 
現在、理科を入試科目としている私立中学で、理科の出題のうち、20~30%の
 
割合で計算問題が含まれているというデータが出ています。
 
そのうち、なんと7割前後が正比例を利用した問題です。
 
正比例とは、一方が2倍、3倍になると、もう一方も2倍、3倍になる
 
という関係性です。
 
この正比例をマスターしていれば、物理という分野の計算分野を制した
 
といっても過言ではありません。
 
計算のコツは数値をしっかり整理して、理解することです。
 
変化する数字と単位をしっかり書き並べ、視覚的に捉えやすくする事も重要です。
 
この方法によって計算への苦手意識も克服できます。
 
計算が複雑になればなるほど、この整理する力が重要になってきます。
 
これを確実なものにすれば問題の解きやすさが大きく変わるでしょう。
 
今からこの数値整理する習慣を身に付けて下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア