中学受験専門プロ個別指導塾ノア

個別指導塾で習い事との両立を

  1. 2014年12月24日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回は塾と習い事の両立について考えてみたいと思います。
 
ほとんどの中学受験生は、5年生の間に習い事をやめ、塾に専念しています。
 
塾からの宿題も多くなりますし、やはりメンタル面でも、
 
中学受験に専念するぞ!
 
という気持ちの切り替えが大切だと考えるからです。
 
しかし、習い事がストレス解消になるからと、6年生になっても続けている生徒も
 
多数います。
 
まず、第1に考えなくてはならないのは、習い事をやることで、十分な睡眠時間が
 
確保できなくなる事です。
 
その場合は辞める方向に考えたほうがよいでしょう。
 
しかし、要領がよく、短時間に集中して勉強できるお子さんや、習い事がなにより
 
楽しみで、そのために勉強を頑張れるお子さんであれば、マイナスには
 
ならないでしょう。
 
もちろん続けるのであれば、習い事はひとつに絞るべきであって二つの習い事と
 
受験勉強を並立してうまくいったという前例は聞いたことがありません。
 
まずは毎日しっかり8時間の睡眠がとれているかどうか、これが一番の目安になります。
 
そして、習い事と両立したいのであれば、お子さんひとりひとりに合わせた
 
スケジュールを組み立てられる個別指導塾がよいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア