中学受験専門プロ個別指導塾ノア

作文のルールをクリアし、読み手に分かりやすく伝える

  1. 2015年1月6日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も作文について色々考えてみたいと思います。
 
算数はひとつの答えを導き出す教科ですが、作文は答えがひとつではありません。
 
読み手によって感じ方は違うからです。
 
ひとつの正解というものはありません。
 
どの作文が一番かという正解はどこにもないのです。
 
だから「自分は書けない」と思い込みを持つ必要は全くありません。
 
しかし、作文に正解はないといっても、様々なルールはあります。
 
原稿用紙の使い方から始まり、正しい漢字を使っているかどうか、接続詞や
 
助詞の使い方、句読点のつけ方が適切であるか、文末はちゃんと統一されているか、
 
主語、述語がしっかり書かれているか、因果関係がはっきりしているか・・・
 
など挙げていけば、かなりの数になります。
 
これをひとつひとつクリアして、自分の考えている事や感じている事を、読み手に
 
解りやすく伝わったかどうかが、作文の善し悪しになるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア