中学受験専門プロ個別指導塾ノア

正しい鉛筆の持ち方、正しい姿勢

  1. 2015年1月7日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、今回は成績アップに欠かせない、基本的な事柄について記してみたい
 
と思います。
 
正しい姿勢で鉛筆を持ち、机に向かう。
 
これを注意するだけで格段と成績はアップします。
 
実際、成績のいいお子さんは正しい姿勢で鉛筆を持ち、正しい姿勢で机に
 
向かっています。
 
スポーツに正しいフォームがあるように、勉強にも正しいフォームがあるのです。
 
ここで重要なのは、正しい鉛筆の持ち方と机に向かう正しい姿勢です。
 
鉛筆の持ち方が間違っていると、疲れやすく、勉強をやる気が失せてしまいます。
 
また、字も汚くなり、計算ミスをしやすくなり、読みにくい字になってしまい、
 
ケアレスミスを起こしやすくなります。
 
鉛筆の持ち方を変えれば、疲れにくくなり、集中力も持続します。
 
字も丁寧になるので、ケアレスミスが防げるようになります。
 
そしてもうひとつが、机に向かう姿勢です。
 
こちらも正しい姿勢で勉強すると疲れにくくなるため、集中力が持続します。
 
長時間集中して勉強できるため、その結果として成績もアップします。
 
また、自分では楽な姿勢だと思っていても、それが正しい姿勢でないと
 
気付かぬうちに体の負担になっている場合があります。
 
そして、正しい姿勢は気持ちの表れでもあります。
 
前のめりになったり、猫背だったりすると、どうしてもだらけてしまい、
 
モチベーションも下がってしまいます。
 
一方、背筋を伸ばし、姿勢を正していると、緊張感が保て、しっかりと
 
勉強と向き合う事ができます。
 
正しいフォームで勉強する。これだけで、必ず成績はアップするのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア