中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験にはお子様を見守る努力が何より大切

  1. 2015年1月8日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
中学受験の最後の追い込みである冬休みが終わり、3学期に突入しました。
 
日々の努力を怠らずに最後まで悔いのないようにしましょう。
 
受験する本人であるお子さんの神経はこの時期から、だんだんと過敏になって
 
います。
 
親御さんが良かれと思い世話を焼き過ぎる事が、かえって精神的な負担になって
 
しまう事があります。
 
なので、お子さんにはなるべく、干渉しない、世話を焼き過ぎない事が大切です。
 
自分のペースで勉強に打ち込める環境がなによりも必要なのです。
 
中学受験を志し、長い期間戦ってきたお子さんは、この時期になるとかなりの
 
集中力がついてきます。
 
受験勉強を始めた頃には
 
「うちの子は10分と机に向かっていられない」
 
と嘆いていた親御さんが
 
「何時間も机に向かっていて、体を壊すのではないかと心配で」
 
と言うようになるなんてケースも珍しくありません。
 
これは、必ず、試験本番にも絶大な効果を発揮しているはずです。
 
このようなお子さんは勉強のテクニック、知識だけでなく、勉強と向き合う
 
方法も自分の気付かぬ間に学び、体得していったのです。
 
その中でも集中力は自分も親御さんも思いもよらないほど、体に染みついて
 
いるのです。
 
しかし、12歳という年齢では、その集中力のコントロールが、まだうまく
 
できません。
 
真剣に問題と向き合っている時や、頭の中に新しい知識をインプットしようと
 
している時に何か邪魔が入ると、その勉強と向き合っている精神状態が崩れて
 
しまう可能性があります。
 
親御さんも、この時期、なにかと力になれる事はないかと気持ちが先回りしがち
 
ですが、あえて世話を焼かずに見守る努力をしてあげて下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア