中学受験専門プロ個別指導塾ノア

読書の幅を広げ、作文力に繋げる

  1. 2015年1月9日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、作文力をつけるために最も重要なのは、ボキャブラリーを増やし、語彙力を
 
高める事です。
 
これにはいくつかのポイントがあります。
 
まず、普段から本に親しむという事ですね。
 
これは、最初から、高名な文学作品である必要はありません。
 
興味の持てる範疇なら何でも構いません。
 
例えば、好きなマンガの原作本であっても構いません。
 
中学生ぐらいなら人気のライトノベルズあたりから始めるのもいいでしょう。
 
自分が興味ある範疇の本ならば、自分の知っている言葉から、新しい言葉へ無理なく
 
繋げる事が出来ます。
 
初めて読む興味のない文学作品からは、こういう作業ができません。
 
言ってみれば、言葉は言葉としてではなく、記号として記憶の中に留まってしまうに
 
過ぎないのです。
 
もちろん、優れた文学作品に触れる事は大切な事なのですが、やはり、そこにたどり着く
 
までのプロセスがあります。
 
興味のある本に親しみ、そこから言葉を拾い、より興味の幅を広げる。
 
そうやって読書の幅も広げていけばいいのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア