中学受験専門プロ個別指導塾ノア

効率のいい勉強時間の組み立て方

  1. 2015年1月12日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、今回は効率のいい勉強時間の組み立て方について考えてみたいと思います。
 
中学受験生の中には、なかなか勉強する気になれない、しても長く続かない
 
という生徒も多いのではないでしょうか?
 
そのような場合、どうやって勉強する気になるか、さらに、そのやる気を
 
どのように持続させ、勉強時間を長くしていくかを考えなくてはなりません。
 
そして、いかに効率よく勉強をこなして、成績に結びつけていくかという事です。
 
受験勉強をしていくうえで、大切なのは集中とリラックスの両立です。
 
これをしっかり使い分け、切り替えを上手にしないと、勉強の効率はなかなか
 
上がらないでしょう。
 
そこで重要なのが一日のスケジュールをきっちり立てるという事です。
 
特に、塾のない休日などに計画なしに勉強を続けていくと、いつまでも集中出来ずに
 
リラックスする時間との境目もなく、ダラダラと勉強を続けてしまいがちです。
 
なので、ここまではキッチリと勉強して、この時間はしっかりと休むという線引きを
 
するようにしましょう。
 
例えば90分単位でひとつの科目を終わらせるように計画表を作ってみます。
 
そして90分頑張ったら30分の休憩をはさみ、また違う教科を90分という具合に
 
予定を立てます。
 
しかし、実際90分の勉強といっても絶対に90分集中してやれてない場合もあります。
 
例えば10分ぐらいの無駄があった場合は休憩の中から10分のロスタイムをとるように
 
しましょう。
 
そのために用意した30分の休憩なのです。
 
そして勉強が終わったら、思いっきりリラックスしましょう。
 
ロスタイムはありますが、休憩時は勉強に関わるものは見ないようにする。
 
この切り替えがないと次の90分に気持ち良く入り、集中することは出来ません。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア