中学受験専門プロ個別指導塾ノア

記述問題の苦手意識を克服する

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
休日の使い方が受験の勝敗を左右すると言っても過言ではありません。
 
今日も基礎基本に則った復習を怠らず頑張っていきましょう。
 
さて、今回は国語における、記述問題の解き方について考えてみたいと思います。
 
記述問題には様々なスタイルがあります。
 
問題文からそのまま抜き出すものもあれば、要約し自分の言葉で表現するもの
 
など、共通しているのはどの問題も国語に苦手意識を持つ生徒たちにとっては、
 
面倒くさく、やっかいなものに他なりません。
 
中にはテストの記述問題はすべて空欄のままで、漢字や選択式問題だけにしか
 
手を出さないなんて生徒も珍しくありません。
 
しかし、この記述問題に対する苦手意識を克服しなければ、中学受験に勝つことは
 
できません。
 
では、この苦手意識はどのように克服すればよいのでしょうか?
 
まず、何をどのようにして書けばよいのかは、すべては問題が示してくれます。
 
その条件をしっかり整理しましょう。
 
文中から抜き出すのか、どのような形でまとめればよいのか、すべては問いの中に
 
答えはあります。
 
問いを理解できれば、解答のイメージを得る事ができるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア