中学受験専門プロ個別指導塾ノア

学校を休む必要性はあるのか?

  1. 2015年1月14日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、今回は中学受験における、内申書について色々と考えてみたいと思います。
 
受験をする中学によっては、欠席日数や遅刻日数を細かくしっかりチェックし、
 
合否に大きく関係してくる場合があるということです。
 
このような中学の場合、小学校を休んでまで受験勉強をしていたお子さんを
 
とりたくはないのです。
 
これは、学校側の判断によるものですが、小学校を休まなくては合格できない
 
受験生は、今後の伸びが期待できないという考えがあるからです。
 
この二つのリスクを考慮した上で、学校を休んで受験勉強をするメリットが
 
あるのか、よく考えてみたほうがよいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア