中学受験専門プロ個別指導塾ノア

自分で実験し、目に焼き付ける

  1. 2014年11月3日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
中学受験のスタートである4年の時期に理科という科目では、どの分野をしっかり
 
学習しなくてならないか考えてみたいと思います。
 
 
中学入試において、ヨウ素液は「光合成の実験」や「唾液の消化実験」など、
 
様々な場面で登場します。
 
机上で知るよりも、自分で実験し、目に焼き付けたほうが、そのインパクトを
 
忘れずに試験にも役立ちますし、これから5年生になって、塾のテキストなどで
 
学習する時、体験を通しているといないでは、その後の定着度が大きく違います。
 
例えば、濃い褐色のうがい薬はヨウ素液を使用しています。ヨウ素はデンプンに
 
反応して、褐色から赤紫色に変化します。
 
その様子を知るためにジャガイモを半分に切り、切り口にうがい薬をたらして
 
みましょう。
 
ヨウ素液の色が変化してくる様子を見届けられるはずです。
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア