中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験、4年生までに基礎学力の土台を作る

  1. 2014年11月2日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、中学受験はほとんどの場合が、小学4年生という早い時期から準備期間に
 
入ります。
 
つまり、中学受験は、大学受験、高校受験にくらべ、長い期間を走り抜かなければ
 
ならないマラソンのような長距離レースになります。
 
小学4年生は、そのスタートの時期であります。
 
4年生の時期に大切なのは、基礎的な学力の土台を作るために必要な繰り返しの
 
反復練習です。
 
この時期にしっかりと、計算や漢字語句の勉強をしておけば、学力が飛躍的に
 
アップする土台ができる上に塾でのテスト問題なども自然と解けるようになって
 
いくのです。
 
この中学受験の土台作りという大切な時期に何をすればよいのか明日から科目別に
 
じっくりと考えてみたいと思います。
 
例えば算数に関しては、礎基本である四則計算に慣れ、スピードアップさせなくては
 
なりません。
 
この4年生という中学受験に向けた土台を作らなくてはいけない時期だからこそ
 
基礎基本に則った毎日の復習が大切なのです。
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア