中学受験専門プロ個別指導塾ノア

算数は国語の読解力プラス計算力

  1. 2014年11月1日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
国語力のある中学受験生は、たとえ現在の時点で算数の成績が伸び悩んでいても、
 
やがて開花します。逆に国語力が不足している受験生が算数の力を伸ばすには、
 
相当の努力を必要とします。
 
 
算数は四則計算を組み合わせて答えを導き出す世界です。しかし、ここに至る
 
までのプロセスは国語力なくしてたどる事はできません。
 
算数の文章題の光景がそのまま目に浮かび、公式までたどり着く力こそが、
 
国語力なのです。
 
算数の解答までのプロセスとしては、表にしてみたり、図を描いたりしますが、
 
その前に、「この問題はこういうイメージだな」と頭に思い描く事ができれば、
 
それが解答に繋がるのです。
 
算数の基礎は国語の読解力です。
 
中学受験を指導している多くの塾で、最初に生徒の学習能力を図るときは
 
国語力を指針にします。
 
国語の力を見れば、ほとんどの場合その生徒の「伸びしろ」がかなり予測できます。
 
算数の能力を伸ばすには、それに加え、計算力が必要になります。
 
計算は単純作業ですが、テストになって急に計算力が高まるものではありません。
 
毎日の家庭学習における、基礎基本に則った繰り返しの訓練で「早く」「正確に」
 
出来るようになっていきます。
 
算数の成績アップには、国語の読解力プラス計算力です。
 
これを念頭に家庭学習を進めるようにしましょう。
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア