中学受験専門プロ個別指導塾ノア

中学受験、担任の先生にどう伝えるか?

  1. 2014年10月31日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は中学受験をするにあたっての学校の担任の先生との関係について色々考えて
 
みたいと思います。
 
まず、親御さんが一番気にかけている事は、
 
「小学校の担任の先生に中学受験をするということを伝えたいのですが、
 
どのタイミングでどのように伝えればよいのでしょうか?」
 
という事です。
 
中学受験の意思は、6年生の初めの面談などで伝えるのが一般的とされています。
 
その際、担任の先生の中学受験についての考え方によって、どのように伝えれば
 
よいか悩む方も多いと思います。
 
まずは、担任の先生が中学受験をどのように考えているのか踏まえ、もし否定的で
 
あったのならば、手紙などより、直接「中学受験をします」とはっきり言ったほうが
 
効果的です。
 
その際、学校生活や宿題なども手を抜かず、学校が大切であり、もっとも優先
 
すべきものであるという姿勢を見せるのです。
 
このように話せばほとんどの先生は協力的に接してくれるはずです。
 
また、中学受験をすることを一言も言わずにいきなり「調査書を書いてほしい」
 
などと依頼するのは避けましょう。
 
受験することを早めに伝え、合否の結果をきちんと伝える事が最低限のマナーです。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア