中学受験専門プロ個別指導塾ノア

過去問にはいつ頃から取り組めばよいか?

  1. 2014年8月4日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は、志望校の過去問に着手する時期を考えてみたいと思います。
 
今までの中学受験の常識では、過去問は入試直前の1か月あたりで取り組むのが
 
通常とされていましたが、この時期では遅すぎるというのが、私どもの見解です。
 
過去問は志望校が決定した直後に一度挑戦してみたほうがいいでしょう。
 
遅くても夏休みに夏期講習で頑張った成果があらわれる9月には始めましょう。
 
第一志望の場合は最低でも4~5回は取り組みましょう。
 
1~2回目は、とにかくじっくり順番に解く。
 
3回目以降からは問題の分量からペース配分を学んで下さい。
 
これを6年間分やれば、その学校の出題傾向をしっかりつかむ事ができます。
 
入試直前に7割以上の得点が取れれば、まず大丈夫でしょう。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア