中学受験専門プロ個別指導塾ノア

物語文の「行間を読む」とは?

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も、国語の勉強法について考えてみたいと思います。
 
よく、物語文において、「行間を読む」という表現があります。
 
これは、文章には直接表現されていない作者の言いたいことを読み取るという事です。
 
これを完璧なものにするためには、まず登場人物の相互関係を見抜く力を
 
養わなければなりません。
 
そのためには、「このような」「そのこと」などの指示語の根拠を探すことが大切です。
 
中学受験の国語では、文中の根拠を探すことができれば、ほぼ確実に高得点が望めます。
 
それに加えこの根拠を自分の言葉で言い換える事が出来れば、完璧です。
 
つまり「行間を読む」とはすなわち、文章中に書かれた内容の相互関係をしっかり
 
読み取る事なのです。
 
これを忘れずに読解問題と向き合って下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

国語の長文読解に必要な論理性

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回も国語の長文読解について考えてみたいと思います。
 
中学入試では、それまで学校や塾で習い親しんだ文章がそのまま出題される事は
 
ありません。
 
毎回違った文章を読み解く中で、一番大切なのは論理性です。
 
論理性とは、難しい事をわかりやすく、物事の道筋を説明できる力です。
 
誰が読んでも分かるような言葉で自分の考えを述べる力が必要なのです。
 
そのためには、長文のすべてをいっぺんに理解しようとするのではなく、
 
ひとつひとつの段落、要旨ごとにきっちり理解するようにしましょう。
 
指示語に加え、接続詞の使い方にも気を配り、前後の文章を比べ、因果関係を
 
はっきりとさせる手順をしっかりと踏む訓練をしましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

記述問題の苦手意識を克服する

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
休日の使い方が受験の勝敗を左右すると言っても過言ではありません。
 
今日も基礎基本に則った復習を怠らず頑張っていきましょう。
 
さて、今回は国語における、記述問題の解き方について考えてみたいと思います。
 
記述問題には様々なスタイルがあります。
 
問題文からそのまま抜き出すものもあれば、要約し自分の言葉で表現するもの
 
など、共通しているのはどの問題も国語に苦手意識を持つ生徒たちにとっては、
 
面倒くさく、やっかいなものに他なりません。
 
中にはテストの記述問題はすべて空欄のままで、漢字や選択式問題だけにしか
 
手を出さないなんて生徒も珍しくありません。
 
しかし、この記述問題に対する苦手意識を克服しなければ、中学受験に勝つことは
 
できません。
 
では、この苦手意識はどのように克服すればよいのでしょうか?
 
まず、何をどのようにして書けばよいのかは、すべては問題が示してくれます。
 
その条件をしっかり整理しましょう。
 
文中から抜き出すのか、どのような形でまとめればよいのか、すべては問いの中に
 
答えはあります。
 
問いを理解できれば、解答のイメージを得る事ができるのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

国語の記述問題は必ず規定文字数の8割以上を埋める

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回は国語における読解について考えてみたいと思います。
 
記述問題において、問いが指定している文字数に気を配るのも大切な事です。
 
指定された文字数の8割以上は必ず書く癖をつけましょう。
 
言うまでもなく、文字数をオーバーすることは、絶対あってはいけない事です。
 
また、本文中から抜き出す場合には接続詞に注意し、その前後の文を比較し、
 
どこに要点があるのか考えてみましょう。
 
記述問題のほとんどが、前後の文脈を比較し、手がかりを探せば正解にたどり
 
着きます。
 
最後に解答の最後のマスに句点と文字を一緒に書き込む答案をよく見かけますが、
 
これで不正解になる場合もあります。
 
また、原稿用紙の使い方をしっかり覚え、これに倣って書くようにしましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

精神的な成長が合格に近づく

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、中学受験での成功のカギはお子さんがいかに精神的な成長を遂げるかです。
 
長い中学受験準備期間の中で成績アップはもちろんの事、精神的にも大人に成長
 
しているお子さんほど合格に近づきます。
 
中学受験の過去問などを見てみるとよくわかるのですが、非常に精神的レベルの
 
高い設問が羅列されています。
 
中学受験では、12歳の受験生たちをすでに大人扱いしているのです。
 
それが顕著に表れているのが国語の問題です。
 
入試などでは当然、その文章は初めて読むものであり、もちろん、わからない
 
言葉を辞書で調べる事もできません。
 
中学受験で出題される説明文の難解度はほとんどが高校生レベルであり、
 
文学的文章に至っては、語彙は、説明文よりわかりやすくても、長い物語を
 
途中で切った形の出題になるので、全体の流れを掴むには、かなり苦労します。
 
また、登場人物の心情の変化を事細かに追っていかなくてはなりません。
 
これを読解する力は、精神的なレベルの高さに他なりません。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

精神的レベルを高め受験を制す

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回は、受験を制するために、お子さんの精神的レベルをどう高めるかについて
 
考えてみたいと思います。
 
お子さんの精神的レベルを高めるための最大のポイントはお子さんを子ども扱い
 
しない事です。
 
子供扱いしないということは、すなわち、お子さんの自主性を尊重するという事です。
 
今まで、「これをしなさい」「これをしちゃだめです」と指示型で子供扱いしていた
 
事を、「これはどうすればいいの?」と自分で考えさせるようにするのです。
 
そのためには、お子さんをしっかりと意見を持った大人として接してあげる事も
 
大切です。
 
例えば、なにかお手伝いをさせる時にも、どのような方法でやれば効率的なのか、
 
考えさせるようにするのです。
 
このようなご家庭での切り替えを小学5年生のうちにはやったほうがよいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

試験会場であがらないためには

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、今日は本番の試験であがらない秘訣を考えてみたいと思います。
 
中学受験を志すお子さんの多くから、模試など、外部のいつもと違った雰囲気の
 
中で受ける試験がどうも苦手という話を聞きます。
 
しかし、模試以上に本番の入試はもっと独特な空気が支配し、周りのライバルたちが、
 
全員自分より優秀に見えてしまうから不思議です。
 
この雰囲気に飲み込まれてしまい、緊張からあがりっぱなしの状態だと、間違えなく、
 
自分の実力を出し切ることは出来ないでしょう。
 
試験場であがらないためには、この試験は絶対に負けるわけにはいかないのだ、
 
という強い意気込みが必要です。
 
つまり気合を入れ、やる気を出す事です。
 
ちなみに、やる気が出るのはTRHホルモンという物質の作用によるもので、十分な
 
睡眠、ウォーキングなどの運動、ガムを噛む事で分泌されやすくなります。
 
また、試験直前になってもあがってしまうときは腹式呼吸が効果的です。
 
ゆっくりと息を吸い込み、大きく吐く。
 
これを繰り返すとノルアドレナリンという悪いホルモンが減り、あがりを
 
解消できます。
 
そして、このような方法と併せて試験に対する様々な不安を打消し、集中
 
するようにしましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

学力向上に必要な四つの力

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、学力向上に必要な四つの力は
 
「思考力」
 
「柔軟性」
 
「粘り強さ」
 
「勉強を楽しむ力」
 
だと唱える教育関係者が数多くいます。
 
しかし、これらは、わずか数年の受験勉強期間だけで身につくものではありません。
 
そして、その土台となり、基本となっているのが食事、睡眠です。
 
この両方を家庭の中でしっかり、整え慣習づけることにより、子どもの中に
 
エネルギーとバイタリティが備わっていきます。
 
そこで育まれたパワーが学力へと向かってゆくのです。
 
中学生ともなれば、部活に学校の宿題、そして塾とも睡眠時間がままならないのが現状。
 
勉強のスケジュールをしっかり作り、7~8時間ぐらいの睡眠時間をしっかり優先
 
させてあげて下さい。
 
睡眠不足は思考能力低下の一番の要因です。
 
そして、エネルギーの源となる食事は一日三食きっちり摂ること。
 
特に野菜を多く食べると精神も安定し、当然勉強に向かう姿勢も安定してきます。
 
逆にファストフードばっかりの食事だと、イライラが募り、集中力が欠落してきます。
 
お母さん、お父さん、
 
どうか、この基本をきっちり優先できる家庭環境を築いてあげて下さい。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

正しい食生活で記憶力アップ

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今回は記憶力がアップする食生活について考えてみたいと思います。
 
社会、理科などの暗記科目と向き合っている時に、
 
「記憶力がアップする薬があればなあ」
 
なんて考えてしまう受験生も多いと思います。
 
記憶力は毎日の学習習慣によりアップしますが、それに加え食生活でも改善が
 
期待できます。
 
記憶力がアップする成分として代表的なのが、DHA(ドコサヘキサエン酸)です。
 
脳に含まれる成分のひとつでもあり、イワシやサバなどのいわゆる青魚に多く
 
含まれています。
 
最近ではこの成分が含まれているお菓子も多く、サプリメントとしても有名です。
 
また、納豆や大豆に多く含まれているレチンという成分も効果的です。
 
朝食のメニューの定番である、納豆、味噌汁、ごはんといった組み合わせも
 
記憶力アップにはおすすめですね。
 
また、頭が冴え、よく働けば記憶力もアップします。
 
そのために必要なのはブドウ糖です。
 
ブドウ糖は炭水化物(デンプン)が分解してできる成分です。
 
つまり、主食となるごはんやパンは脳の働きを良くする原動力なのです。
 
なので、食事はしっかり摂るようにしましょう。
 
ブドウ糖は脳で十分に活用されるまで約2時間かかりますので、試験日などは
 
開始の2時間以上前にこれらを組み合わせたバランスのとれた朝食を摂るように
 
心掛けましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

合格に必要な基礎基本の反復、体得、応用

  1. 2015年1月13日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
プロ個別指導塾ノアでは現在、塾生それぞれの第一志望絶対合格へ向けて、
 
毎日のしっかりとした学習計画を組み立て、これを順守すべく自立型学習を
 
促しています。
 
言うまでもありませんが、毎日の継続した学習習慣なくして、飛躍的な成績
 
アップは望めません。
 
授業で一度は理解できた内容でも、それを応用できるまでに体得するには、
 
徹底した復習が必要になります。
 
この応用という部分が、受験で活かせるかどうかという観点になります。
 
どの教科でも、一度やった問題がそのまま試験に出題されることはありえません。
 
しかし、一度学んだ基礎基本をしっかり応用すればどんな問題にも対応する事が
 
できるようになります。
 
基礎基本の反復、体得、応用、これの繰り返しの中で学習する範囲を広め、
 
志望校の出題傾向をフォーローしなくてはなりません。
 
この方法をしっかり頭に入れ、毎日の勉強に励んで下さい。
 
必ず道は開けます。
 
今日も頑張っていきましょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア