中学受験専門プロ個別指導塾ノア

通塾の負担を考える

  1. 2014年10月28日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は毎日の通塾について考えてみたいと思います。
 
中学受験を志す小学生のライフスタイルから考えると通塾時間は片道40分以内が
 
望ましいでしょう。
 
もちろん短いに越したことはありません。
 
ただし、帰りの電車が必ず座れるほど空いていたり、同じ塾に通う友人と
 
一緒だったりする場合はもう少し時間がかかっても大丈夫です。
 
重要なのは、毎日の塾通いがお子さんのストレスになるかどうかなのです。
 
現在都心で塾通いをするお子さんの通塾時間は、片道30~40分、往復で1時間強
 
というのが大半です。
 
授業日数はほとんどの場合が3~4日。
 
これに日曜日も含まれます。
 
平日の授業時間は夕方5時にスタートして、夜9時~9時30分に終わるのが
 
ほとんどです。
 
もちろん、夕食の時間と重なってしまいますので、お弁当持参という事になります。
 
授業が9時に終わったとして、帰る支度に10分程度、質問などしていると
 
さらに時間が伸びてしまいます。
 
合わせて帰宅時間を計算してみると10時前後ということになります。
 
帰宅後に学校の宿題なども済ませなくてはなりません。
 
お子さんの睡眠時間を考えた上、通塾時間は1時間以内におさえておいたほうが
 
いいでしょう。
 
もし、通塾時間が長くなる場合は、授業スケジュールの変更が可能な個別指導塾を
 
おすすめします。
 
個別指導塾なら、土日にまとめて授業を受けるといった変則パターンが可能なので、
 
平日の通塾時間を家庭学習の時間にあてることができます。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

塾を変える時の注意点

  1. 2014年10月28日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、ほとんどの塾は5~6年生で入試に必要な内容をすべて消化できるように
 
カリキュラムが組まれています。
 
それはもちろん、塾ごとの特色がありますので、塾を変える場合は重複する
 
単元があったり、穴があいてしまう単元があったりするので、転塾先の先生に
 
相談したほうがいいでしょう。
 
また、個別指導塾であれば、お子さんそれぞれに合わせたカリキュラムを
 
入塾時に作成してくれるので、その心配はいりません。
 
5年生になる前に塾を変えるのであれば、上記したような心配はいりませんが、
 
学習システムや雰囲気の違いで戸惑ってしまう場合が多いので、注意して下さい。
 
また、大手塾などでは、教室の雰囲気に飲まれて、気後れしてしまい、わからない
 
箇所を質問出来ず、また、板書を写すだけで精一杯になり、授業内容を全く理解
 
できなくなってしまうといったようなケースをよく見かけます。
 
そういうタイプのお子さんは、個別指導塾への転塾をおすすめします。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

入塾はどの時期がふさわしいか?

  1. 2014年10月27日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、ほとんどの大手塾では、2月からの新4年生スタートに向けて、11月頃、
 
現小学3年生向けに様々なイベントが催されます。
 
有名大手塾の四谷大塚でも、体験授業、学力判定テスト、保護者向けの説明会
 
などが、いずれも無料で行われます。
 
また他塾の先駆け、こうした行事を行う塾も多数あります。
 
様々な塾の情報を収集し、実際にそれぞれのこうしたイベントに参加する事を
 
お勧めします。
 
この時期でなくとも入塾は可能ですが、様々な情報が入手しやすいこの時期に
 
じっくり腰を据えて選ぶほうがよいでしょう。
 
また、新学年へと移行する年度末の3月から、4月にかけては、入会金無料や、
 
1か月授業料無料などのキャンペーンを催している塾が多数ありますので、
 
こういう機会を利用してみるのもいいでしょう。
 
また個別指導塾であれば、どんな時期に中学受験の準備に入っても、そこから
 
スタートできるカリキュラムを組んでくれますので、上記したような時期以外から
 
スタートするのであれば個別指導塾が最適と言えるでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

3、4年生から塾に通うメリットを考える

  1. 2014年10月27日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
早くから塾に入れる最大のメリットは、お子さんに毎日の学習習慣が身に付く
 
という事です。
 
塾のカリキュラムが学習の目安になりますので、中学受験をするにあたっても、
 
何から始めればよいのかという焦りや不安から解放されます。
 
また、親御さんは、早くから中学受験情報に触れる事が出来るといった要素も
 
大きいと思います。
 
学習習慣をつけるといった意味では、通信教育も有効ですが、そのペース配分を
 
確実のものにしたければ、塾のプロ講師に任せるほうがよいでしょう。
 
大手塾では低学年向けの学力診断テストなどを実施している塾もありますが、
 
この時期にテストの結果で一喜一憂するのは早すぎます。
 
それ以上に低学年のうちから、ハイペースで進めていくと、中学受験において、
 
一番頑張らなくてはいけない5,6年生でペースダウンし、もたなくなって
 
しまいます。
 
中学受験は、高校受験、大学受験に比べて、長距離レースになります。
 
長い準備期間を経て、5.6年生でその実力をいかに自分のものに出来るかが
 
勝敗のカギになりますので、その準備期間ともいえる3,4年生のうちは、
 
ペース配分に十分気を付けなければなりません。
 
しかし、基礎学力を蓄積させるという意味では、この時期に学習習慣をつける
 
というのは重要な意味があります。
 
すなわち、多少余裕を持ったペースで学習習慣を身に着ける事が今後の長距離
 
レースを考えた上で、最良の判断と言えるでしょう。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

個別指導塾で受験に勝つ!

  1. 2014年10月27日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
受験に必要な知識は学校の学習内容ではフォローしきれない、深く、広いものです。
 
入試においての4教科は、学校で習う国語、算数、理科、社会とは全く違うものだと
 
認識しておいたほうがいいでしょう。
 
範囲も膨大であり、その中から、それぞれの志望校に見合った学習内容を
 
チョイスする事は、中学受験を知り尽くしたプロの的確なアドバイスがない限り
 
不可能です。
 
また、中学受験に精通した塾が持つ豊富なデータと毎年変化する受験事情の
 
最新情報を入手できることも大きな利点です。
 
お子さんの特性に合わせた志望校選びから、長い受験準備期間のカリキュラムの
 
組み立て方まで、塾の的確なアドバイスを受けなければ受験に勝つ事は
 
できないでしょう。
 
言うまでもなく、偏差値30台の学校を普通の学力のお子さんが受験するので
 
あれば、学校の勉強を家庭でしっかりこなしていけば、ほとんどの場合、
 
合格することができるでしょう。
 
しかし、それ以上の学校を目指すのであれば、塾のサポートが必要不可欠
 
という事になります。
 
例えば、現在人気の高い公立中高一貫校では、従来の中学受験のスタイル
 
であった、それまでに蓄積した知識の確認に留まらず、その知識を応用した
 
記述式の問題がメインになっています。
 
すなわち、その志望校に特化したお子さんの思考力と応用力を育む綿密な
 
カリキュラムを用意できる塾に通わない限り合格は難しいでしょう。
 
また、その思考力を育むという面では、お子さんそれぞれの個性に合わせた
 
指導が必要不可欠になりますので、生徒ひとりひとりに目が届きにくい集団塾
 
よりも、ひとりの生徒とじっくり向き合える個別指導塾をおすすめします。
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

集団塾のクラス分けについて

  1. 2014年10月26日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
集団塾のクラス分けについて考えてみたいと思います。
 
ほとんどの集団塾では生徒の学力別にクラス分けし、指導を行います。
 
塾によってはかなりの頻度でこのクラス替えが行われます。
 
さらに席順まで成績によって決める塾もあるようです。
 
このようにして常に競争意識を高めるのですが、お子さんの性格が気弱であったり、
 
神経質だったりする場合にはこのシステムの塾は避けておいたほうがよいでしょう。
 
中学受験は長期戦です。
 
勉強時間を増やしても成績が思うように上がらないスランプの時期も必ず訪れます。
 
お子さんの調子のいい時も悪い時もあるのが常なのです。
 
そういったお子さんのアップダウンを見守るのは、親御さんの役目になります。
 
親御さん自身がこのシステムに振り回されるのは本末転倒です。
 
やはり、生徒ひとりひとりの性格をよく考え、その性格にあった指導を行って
 
くれる個別指導塾を選ぶべきなのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

集団塾と個別指導塾

  1. 2014年10月26日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
今日は集団塾と個別指導塾の違いについて考えてみたいと思います。
 
塾には大きくわけて2つの形態があります。
 
それは集団塾と個別指導塾です。
 
集団塾は一人の講師が5~6名の少人数を相手に指導する塾から、
 
規模の大きいところで30名前後の生徒を相手に板書で指導します。
 
個別指導塾は、1人の講師に対し、生徒1名ないしは2名の形態で指導に
 
あたります。
 
集団塾では、常に他の生徒との競争を強いられますので、競争心の高まりは
 
期待できますが、お子さんの性格によっては、わからないという一言が言えず、
 
わからない箇所がそのままになってしまう事や、板書を写すだけで、精一杯で
 
授業についていけないなどのケースが目立ちます。
 
個別指導塾では、お子さんそれぞれの学習進捗具合を常に把握できる状態に
 
あるので、生徒ひとりひとりの学力に合わせた指導が可能です。
 
また、個別指導塾は、集団塾での授業を経験した講師がほとんどなので、
 
生徒それぞれの苦手部分を集中して教えてもらえるというメリットもあります。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

塾名で選ぶより先生で選ぶ!

  1. 2014年10月26日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、学習面でつまずいている子や勉強に苦手意識がある子の指導にあたる場合は、
 
講師の経験、力量がものをいいます。
 
講師陣の若さをセールスポイントとしてアピールしている塾も多くみかけますが、
 
適度に年齢のいった経験豊富な講師をおすすめします。
 
経験豊かな講師は、今まであらゆるタイプのお子さんを多数見てきているので、
 
担当科目の知識の深さのみでなく、どんな状況においても落ち着いた雰囲気を
 
醸し出せるので、お子さんたちも安心するのです。
 
すなわち、講師には専門知識と併せて、経験、人間力が必要とされるのです。
 
また、大手有名塾の講師はほんとにいい先生なのかでしょうか?
 
確かに大手有名塾には優秀な講師が多数います。
 
しかし、講師の数も多く、そうでない先生にあたる確率も非常に高い
 
ということです。
 
塾名で選ぶより先生で選ぶ!
 
これが塾選びの鉄則なのです。
 
また、地域に密着し、クチコミなどで知られている小規模の塾には、いい指導者が
 
集まっている場合が多いと思います。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

習い事の両立としっかりとした睡眠時間

  1. 2014年10月25日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、ほとんどの中学受験生は、5年生の間に習い事をやめ、塾に専念しています。
 
塾の宿題も多くなりますし、やはりメンタル面でも、中学受験に専念するぞ!
 
という気持ちの切り替えが大切だと考えるからです。
 
しかし、習い事がストレス解消になるからと、6年生になっても続けている
 
お子さんも多数います。
 
まず、第1に考えなくてはならないのは、習い事をやることで、十分な睡眠時間が
 
確保できなくなる事です。
 
その場合は即刻辞めたほうがいいでしょう。
 
しかし、要領がよく、短時間に集中して勉強できるお子さんや、習い事がなに
 
より楽しみで、そのために勉強を頑張れるお子さんであれば、マイナスには
 
ならないでしょう。
 
もちろん続けるのであれば、習い事はひとつに絞るべきであって二つの習い事と
 
受験勉強を並立してうまくいったという前例は聞いたことがありません。
 
まずは毎日しっかり8時間の睡眠がとれているかどうか。
 
これが一番の目安になります。
 
そして、習い事と並行したいのであれば、お子さんひとりひとりに合わせた
 
スケジュールを組み立てられる個別指導塾がよいでしょう。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア

追加コマや補習でしっかりフォローする

  1. 2014年10月25日
  2. 中学受験関連第一志望絶対合格ブログ

こんにちは。
 
さて、集団塾でも個別指導塾でも、塾を選ぶと時、誰もが気にするのが
 
合格実績です。
 
男女御三家や最近人気の高い公立中高一貫校へ何名入れたかが、
 
その塾の評価に直結します。
 
ただし、気を付けなければいけないのは、これはあくまでも塾の自己申告であって、
 
実は様々な算出方法があり、各塾発表の合格者数を合計すると、
 
実際の合格者数を上回る場合もあります。
 
また、その塾から何名受けたのかは、チラシやホームページに書かれてない
 
ことが多く、合格率に関してはあてにならないものと
 
認識しておいたほうがよさそうです。
 
また、合格実績のある有名大手塾に通わせる世帯は富裕層が多く、ほとんどの
 
家庭で塾に通わせながら家庭教師もつけているという実情があります。
 
本来であれば一つの塾でしっかり面倒をみてくれるのが望ましいのであって、
 
授業時間で間に合わないのであれば、追加コマや補習などでしっかりフォロー
 
してくれる塾があるべき姿なのです。
 
 
桜修館を受験するなら、桜修館対策専門塾「桜修館ノア」
 
中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 
プロ家庭教師ノア